債務整理関連の法律

債務整理に関する法律をまとめてみました。ー破産法ー支払不能、または債務超過の状態に陥った債務者の財産を裁判所の監督のもと破産管財人が債務者の総財産を換価し、債権者に公平に分配し清算することが目的の清算型手続きのことを指します。通常生活に必要なものなどの家財道具は保護されます。ー民事再生法ー債務者自身がそのまま財産管理や生活を続けながら生活の再建をすることができる手続きです。どのような立場の債務者でも利用することが出来ます。認可が降りるのも申し立てから5~6ヶ月程度と、生活を再生したい人にとってはありがたい手続きです。ー特定調停法ー借金の返済が滞りつつある債務者について、裁判所が債務者と債権者やその他の利害関係人との話し合いを仲介し、返済条件の軽減などの合意が成立するよう働きかけ、債務者が経済的に立ち直れるように支援する再建型手続きです。ー割賦販売法ー割賦とは代金を分割で支払うことで、販売利用に関する法律です。割賦販売法は2ヶ月以上の期間に渡り、かつ3回以上に分割して代金を受け取ることを条件に法律で定められた商品・権利を販売する、あるいはサービスの提供に適用されます。ー特定商取引法ー者がトラブルに巻き込まれやすい消費者販売を対象に、ルールを規定している法律です。訪問販売や通信販売、電話勧誘販売などが対象になります。事業者による不公正な勧誘を取り締まり、消費者取り引きの公正を図ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です